本音、本質、本物

今日もありがとうございます!
天然自然流書楽家 紅風です。

昨日出会った受講生の方からの白石和紙のお話。映像はご覧になりましたか?
とても歴史のある和紙です。
歴史のある和紙で使われている場所、用途も格式高いです。

でも、継承されずに消えていきそうだった。ある団体の方達がその技術と想いを継承していることを知りました。

以前から作品にその土地の和紙や墨、筆を使って作りたいという想いがありました。少しづつ材料が揃い作品を作ろうとしています。

紅風しか作れない。
唯一無二の
紅風スタイルの作品達。
何を書くかも決まっている。
県内産の材料を使って書く。

紙だもの。使うことで生きますよね。

本物を追求。
本質をあげ、本音を作品にぶつけます!

紅風 天空の家

天然自然流 書楽家紅風(くう) あなたの使命お伝えします かくことであきらかに。自分の本当の想いや考えを引き出してみよう。

0コメント

  • 1000 / 1000