ヲシテ文字と六感アーティスト 宙響と紅風 ②

今日もありがとうございます。
天然自然流書楽家 紅風です。

①の続きです。まだ、読まれてない方はこちらから⇩
https://qoosyogakuka.amebaownd.com/posts/3136175

宙響の岩田さんに
ホツマツタエの講座で聞いた
辰砂という赤土について聞いてみました。
やはり、水銀の取れる所には必ず神社があるとの事。

この話題が出た頃、赤、朱色、鳥居、神社、縄文のキーワードになるものが目の前に現れました。

紅風は縄文時代上のキーワードに関わる一族にいたようです。
遠い遠い縄文時代の私。

地球上で編み出された人間の歴史に流れるエネルギーを感じずにはいられません。

そして、私が書く作品に地球のエネルギーをどうのせていくかアドバイスもいただきました。
私だからこそ放てるエネルギー。
魂が喜ぶとはこのことか。
飛び上がる位嬉しい。

本物、本質、本音。
これから紅風は本物、本質を極めていきます。

紅風 天空の家

天然自然流書描師 魔法使い 紅風の講座やオーダー、イベント出店作品のご案内するHPです。

0コメント

  • 1000 / 1000