6年前に出来なかったこと。

今日もありがとうございます。
天然自然流書楽家 紅風です。

昨日御縁があり、宮城県名取市へ行きました。

書き下ろしの依頼であったのですが
東日本大震災の被災者支援に携わっている方からでした。

実際に被災地に行ってみました。
被害の大きかった閖上地区です。

震災後何度か通り過ぎている地区で、
何ともいえない悲しさが溢れで出しまうところでした。

月日がたち、中高一貫校が建設されたり公団住宅が建設されたりとやっと
人々が戻ってきたという感じを受けました。

被災された方々の震災後の生活は激変で住み慣れた場所を離れ新しいコミュニティーになかなか上手く溶け込めず孤立したり、ご高齢の方の独居でコミュニケーションがとれないこととなったりまだまだ支援が必要です。

6年前の震災時
乳飲み子がおり、産後の身体が思うように戻らず生活上でも大変だった。

それでも、私になにか出来ることはないのだろうか?と考えておりました。

今回、このような御縁があり
私に出来ることで皆様に笑顔になって頂きたいと引き受けることにしました。

あの時、皆様からしていただいたことを今度は恩送り。
感謝の循環が始まります。

紅風 天空の家

天然自然流 書楽家紅風(くう) あなたの使命お伝えします かくことであきらかに。自分の本当の想いや考えを引き出してみよう。

0コメント

  • 1000 / 1000